らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
美容

足のむくみは静脈瘤の危険?!疲れた足に効果的な足枕「王様の足枕」

立ち仕事や、長時間のデスクワークを続けていると、年齢と共に血流が悪くなって「静脈瘤」「エコノミークラス症候群」の予備軍になってしまうことがあります。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、世間では在宅ワークやテレワークを続ける人々が増える中、運動不足や、長時間のデスクワークによる姿勢の悪さなどから、足に負担をかけていることがあります。

静脈瘤の危険?!疲れた足に効果的な足枕

静脈瘤とは

静脈がこぶのように膨れてしまいます。

静脈瘤が生じる部位としては、下肢や精巣周辺、食道、胃などです。

症状は部位によって変わりますが、下肢に生じた場合は、足のだるさや、こむら返り、皮膚の隆起などをがあります。

治療も部位によってかわってきますが、手術が必要となる場合もあります。

下肢静脈瘤

立ち仕事をする方に多くみられます。

普段私たちの身体は、血液が重力に逆らって心臓に戻るようになっています。

長時間立った状態でいると、弁や筋肉が正常にはたらかなくなり、静脈瘤が生じます。

皮膚が盛り上がり、足のだるさや、こむら返りなどの症状がおこります。

また、潰瘍ができたり、血栓が溜まってしまい、エコノミークラス症候群の発症につながったりすることもあります。

妊婦さんに多い静脈瘤

妊婦さんはホルモンバランスの影響でむくみやすいです。

特に足首は妊婦さん特有のむくみで、私も象の足みたいになりました。

夜寝る時は、脚を高く上げて寝ないと辛かったです。

30代以降の女性に多いエコノミー症候群

長時間狭いところで座りっぱなしで、尚且つ水分不足が続くと、血液が固まって血栓になり発症してしまいます。

同じく、足のむくみや痛みが予兆として現れます。

女性はホルモンバランスの影響でむくみやすいです。さらに体質的に血液がドロドロになりやすい方は、特に普段から水分をたくさん取って、身体の血流を良くすることが大事です。

むくみが気になる人必見の足枕「王様の足枕」

楽天で人気急上昇中の王様の足枕を購入しました。


足を乗せる側はツルツルした素材で肌触りも良いです。

それ以外はコットン素材ですが、ホコリや動物の毛などが付きやすいので、気になったらコロコロなどで取り除く必要があります。

洗濯はできないので、専用のカバーを購入するかタオルなどを巻いて使用します。

私自身も血栓が溜まりやすく、普段の運動不足が原因で足のむくみが、夜間に影響します。

夜、むくみで寝づらいのは本当に辛いです。

王様の足枕は、超極小のビーズにより触り心地の良いクッションで、程よい弾力性により、むくみがちな足にちょうどいい枕です。

母の日のプレゼントにも最適だということで、母の日や父の日にはメッセージカードと花を添えて下さります(^^)

 

忙しいママや産後の骨盤矯正(姿勢矯正)にオススメのグッズ産後は骨盤が開いて太りやすい状態になります。 骨盤を整えなければ上手く体重を戻すことはできません。 産後に限らず、姿勢が悪い...
足裏 かかとの角質除去「フットピーリング ペロリン」で生まれ変わる足裏!こんにちわ らんらんです。 今回はフットピーリングパックで話題の「ペロリン」の効果をご紹介します。 年齢と共に気になる「...