らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
子育て

保育園でも定番!0歳から1歳児が好きなオススメ絵本

こんにちは らんらんです。

前回、生後3カ月から読み聞かせが出来るオススメの絵本をご紹介させていただきました。

0歳の赤ちゃんも大夢中!赤ちゃんが笑って喜ぶオススメの絵本こんにちわ らんらんです。 子供への絵本の読み聞かせって、いつから始めたらいいか悩みますよね。 我が家は生後2ヶ月ごろから絵...

今回は、保育園や赤ちゃん広場などによく置いてある一度は見たことがある定番の赤ちゃん絵本をご紹介します。

代表的な赤ちゃん絵本

住んでいる市町村によっては、1歳の誕生日や検診の際にブックスタートとして、自治体などから絵本をプレゼントされることがあります。

プレゼントされる絵本は、赤ちゃんから読み聞かせのできる有名な絵本が揃っており、読み聞かせの体験なども出来たりします。

絵本って本屋さんなどで購入すると意外と高いんですよね。

1冊でも貰えたらとっても嬉しいですが、私はどれを選べばイイか悩みました。

そんなママ達へ、我が家が持っている代表的な絵本の中で何冊か、読み聞かせの感想などをご紹介したいと思います。

1歳からは一緒にぴょーん

 

ページをめくると「ぴょーん」と動物たちが飛んでいる可愛らしい絵本です。

サイズもコンパクトなので持ち運びにも最適です。

まさに0歳からでも楽しめる絵本になっています。

1歳前には、自分でめくりながら「ぴょーん」と話していました。

そして、1歳からは一緒にぴょーんとジャンプを真似する姿も見られました。

この絵本は検診の時に頂いた人気の絵本です。

保育園でも読み聞かせしているため、子供も大好きな絵本で、これを選んで良かったと思います。

赤ちゃん大喜びの「いないないばぁ」遊び絵本

 

絵本の開きが工夫されており、0歳から1歳の赤ちゃんが遊びながら楽しむことのできる絵本です。

赤ちゃんは「いないないばあ」が大好きです。

予測を覚えると「ばあ!」のところを派手にリアクションをすると赤ちゃんは大笑い。

さらに最後のページはお面にもなります。

我が家はママの真似をして自分で読み聞かせをしていました。

この絵本はスタートブックプレゼント対象ではない事が多いかと思いますが、この絵本を見たことや読み聞かせしたことのあるママ達は多いかと思います。

赤ちゃん広場などには必ず置いてあるとてもオススメの絵本です。

最強!「だるまさんシリーズ」

 

最初見せたときは「だるまなんて、、ハマらないだろうなー」と思っていたのですが

1歳すぎると、どの絵本よりも一番にハマってしまいました。

保育園でも読み聞かせしている絵本で、園児みんなで首を振りながら「だーるーまーさーんーがっ!」と次のページのだるまさんの真似をして遊びます。

この絵本で「目」や「手」や「歯」を覚えました。

絵本の力ってすごいなーと改めて思いましたね。

だるまさんシリーズは3冊あります。

3冊も揃えると結構なお値段になりますが、実は絵本ってフリマアプリなどで数多く取り引きされています。

しかも、中古でなおかつ汚れがあってもそこそこのお値段で売れています。

だるまさんシリーズもフリマアプリでは大人気で、新品で買って使わなくなったらフリマアプリに出品することで、お金がある程度返ってくるので、買って損はない絵本かなーと思います。

まとめ

有名な赤ちゃん絵本は、数冊持っていて間違いないです。

保育園などに通うお子さんは、園の読み聞かせで触れることが多いので、お家にもあると喜んで絵本を読みますし、お出掛けの際にグズった時などにもカナリ効果があります。

定価は「絵本なのに高い」って思われがちですが、使わなくなったらフリマアプリなどでも高値で売ることができるので、十分元は取れるんではないかと私自身思いました。

そのためには出来るだけ綺麗に使わないといけません。

落書きしないように子供を見ておくことや、破らないように注意して見ておくことが大事です。

我が家の「ぴょーん」は、残念ながら所々噛みちぎった跡があります。。

是非参考に試してみてください★

ベビーチェアはテーブル取り付け型と木製ハイチェアどちらが良い?人気商売比較こんにちわ らんらんです。 離乳食、幼児食が始まるとベビーチェアが必要になってきます。 ベビーチェアは、ベビー用品の中でも長...
室内ジャングルジム(アスレチック)はいつから必要?あった方がいい?こんにちわ らんらんです。 赤ちゃんがつかまり立ちを覚え始め、身体を動かすことに興味を持ち始めてくるとオススメしたいのが「室内用の...