らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
子育て

室内ジャングルジム(アスレチック)はいつから必要?あった方がいい?

こんにちわ らんらんです。

赤ちゃんがつかまり立ちを覚え始め、身体を動かすことに興味を持ち始めてくるとオススメしたいのが「室内用のジャングルジム」です。

まだ早いかな?と思われがちですが、リビングテーブルやリビング家具では怪我をしやすかったりするので、ジャングルジムがあると安心して遊ばせることが出来ます。

我が家が使っているジャングルジムがとても役に立ったのでご紹介したいと思います。

室内ジャングルジムとは

赤ちゃんは自由に動けるようになればなるほど、身体を動かすことに興味を持ちだします

歩けるようになるとお外遊びもできますが、雨など天候によってはお外に出ることが出来ない日に役に立つのが「室内ジャングルジム」です。

身体をたくさん動かすことによって、筋力だけでなく脳も鍛えられると言われています。

また、年齢によってカスタマイズできるジャングルジムは「0歳から5歳くらいまで使うことが出来た」というママも多く、買ってよかった商品の1つだと言われています。

頭と体の知育アスレチック

我が家が使っているジャングルジムです。

月齢に合わせて組み替えができ、遊び方が35種類以上あります。

頭と体の知育アスレチックのため、8カ月頃から使用が可能と言われていますが、つかまり立ちをするようになった段階で遊ばせることが出来ます。

知育と筋力を同時に身につけられる!

赤いパネルは電池を入れて使います。

押したり引っ張ったりすると音が鳴ったり、ボールを乗せると音が鳴ったりと仕掛けが豊富で、ウチの子はずーっと遊んでいました。

ボールを入れると下からボールが出てくる仕掛けは、最初の頃は上手くボールを入れて離すことが出来なかったのですが、ママやパパがやるのをジッとみて毎日練習していました。

その間も頑張ってつかまり立ちしていたので、脳の発達と同時に筋力を鍛えることが出来ました。

国産紙製の安心安全パイプが凄い!

とにかくパイプが凄いです。特殊強化紙管表面防水加工と書いていますが、紙とは思えないほど硬くてシッカリしたパイプでとても軽いです。

紙製のため滑りにくく手足になじみやすくなっています。

プラスチックと違って手足に力を入れやすくて踏ん張りやすいです。

そのため、組み立ての際はカナリ大変です。

カナヅチが無いと、はめたり外したりが出来ないです。特に女性では組み立てはカナリ大変かと思います。

組み立ては大変ですが、簡単に崩れたり外れたりしない構造になっているということで安心ですね。

3パターンのカスタマイズ

ワイドウォール

つかまり立ちの練習にピッタリのワイドウォール。

オモチャで遊びながら筋力を鍛えることが出来ます。

 

よじ登りスロープジム

タッチができるようになると滑り台をつけてあげられます。

登ることを覚えて筋力を鍛えられます。

 

ロング滑り台三段ジム

登ったり下りたりと身体のバランスも上手に取れるようになると、ジムの高さを上げてコンパクトにカスタマイズ出来ます。

購入のきっかけ 体験談

 

我が家は生後9カ月頃の後期検診の際に「歩行器は使わずに、つかまり立ちをもっとさせて足の筋力を鍛えて下さい」と言われました。

しかし、家にはつかまり立ちして遊ばせる物がなくリビングテーブルも怪我の心配があったのでこちらを購入しました。

それから毎日、つかまり立ちのまま遊ぶようになり筋力はあっという間につきました。

つたい歩きもジムで練習していましたし、あんよの練習もしていました。

ファーストシューズの選び方 購入時期 体験談こんにちわ らんらんです。 今回は久しぶりに「子育て記事」を書きます。 忘れっぽい自身のメモとして、書きためているので ...

 

仕掛けが付いているジムはこのメーカーだけだったので仕掛け付きを購入して本当に良かったと思います。

ジャングルジムは家事の効率化にも知育にも良い

 

スペースを取ってしまうジャングルジムは購入を検討してしまうママも多いかと思います。

折りたたみ式のジャングルジムも販売されていますが、実際使わないときに折りたたもうと思うと折りたたむのに時間がかかり、カナリ手間だそうです。

結局は出したままになるということなので、あまり折りたたみ式にこだわらない方が良いと思います。

簡単に外れたり折りたためたりするものは、怪我の危険性も高まるので

ジャングルジムを購入する=ずっと出したままになる

ということを考えて購入した方がいいです。

場所を取ってしまいますが「なんだかんだ5歳まで使っていた」という声が多く、年齢によって遊び方を変えて長く使える商品です。

  • ジャングルジムでおままごと
  • ジャングルジムを秘密基地にする
  • ジャングルジムでお人形さんごっこ

などなど、子供は色んな遊び方をして長く使ってくれると思うと家事も捗るし、スペースがあれば是非欲しい遊具かと思います。

是非是非、参考にしてみてください☆

 

 

ブログや口コミで話題!お手軽に赤ちゃんのぐずり泣き・夜泣き対策【クマイリー】

出典:クマイリー

使い方は、赤ちゃんのぐずり泣きや夜泣きに使います。

泣いている赤ちゃんにクマイリーから流れる音楽を聞かせると、ピタッと泣きやみます!とてもレビューや評価の高い話題の商品です。

個人差はありますが、夜中に何度か泣いて起きてしまう寝苦しそうなときなどに流してあげると絶対的な効果があります。

流れる音楽は7種類!!

赤ちゃんの状態によってタイプをかえます。

赤ちゃんが落ち着く波長の音楽や、ギャン泣き中に泣きやむ波長の音楽などカナリ研究して作られています。

出産祝いやプレゼントにもオススメです^^