らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
子育て

新型コロナウイルスの検査をしたパパがヒトメタニューモウイルスだった

前回、小児病の「ヒトメタニューモウイルス」について体験談を書かせていただきましたが、娘から感染したパパの症状が酷く、長く続く熱に、受診した内科の先生が「新型コロナウイルス」の検査を進めました。

まさか、わが家がコロナの検査をするとは思っていませんでしたが、なかなか検査できないといわれている状況の中、検査に至った経緯をご紹介します。

新型コロナウイルスの検査をした体験談

症状については前回の記事に詳しく書いていますが、子供が発熱し咳、痰、鼻水の症状が出始めて、子供が一旦解熱したころに、夫が発熱、咳、痰、鼻水と症状が出たので3人で内科へ行きました。私は無症状でした。

インフルの検査「陰性」

内科へ行くとインフルの検査をされました。しかし二人とも陰性だったので、子供の風邪がうつったんだね。という診断で抗生剤や咳止め、鼻炎のお薬を二人とも貰いました。(娘はすでに平熱になり元気だったので、抗生剤は飲ませませんでした。)

のちにご説明しますが、新型コロナウイルスの検査基準に、内科でのインフル陰性の診断が必要らしいです。(私の地域での基準かもしれませんが)

微熱~37.5が続き4日目に40度の高熱

娘はすっかり元気になり(時々咳あり)家の中を走り回っていましたが、夫は一旦微熱に下がったのにも関わらず4日目の朝方に40度の高熱が出ました。

痰咳も鼻水も酷く、昼間は37.5前後。

ただの子供の風邪が悪化していると思っていたのですが、このままでは会社に行くことが出来ません。

発熱4日目のため、保健所に電話してみました。

保健所の対応

海外渡航者や濃厚接触者以外の方は、インフルエンザの陰性診断とレントゲン検査の診断がないと新型コロナウイルスの検査は出来ません。と言われたそうです。

夫は呼吸すると肺が辛いそうで、子供の感染病がうつっているのか、新型コロナウイルスなのかをハッキリさせようとしましたが、子供の感染病の検査は基本的に大人は受けられないので、最初に受診した内科に電話を掛けました。

内科が行政へ連絡

内科へ「熱が4日続いているので、レントゲンだけ撮らせて欲しい」とお願いすると、しばらくしてから連絡があり「行政へ連絡したから行政からの電話を待ってほしい」と言われました。

行政からは「明日、指定の病院で疑いのある検査をすべてさせてもらいます。検査料はいりません」と言われました。

疑いのある検査は、希望していたヒトメタニューモウイルスインフルエンザ新型コロナウイルスです。

内科の先生の対応次第で、保健所に言われた検査基準関係なく検査が出来ました

「明日ですべてスッキリするんだ!」と思っていましたが、実際のところ話は全く違いました。

新型コロナウイルスの検査方法

「必ず車で来てください」とのことでした。指定された病院は近くの医療センターです。

検査方法は

  • 車から一切降りない
  • 駐車場内で車に乗ったまま検査
  • 窓を開けて鼻に検査薬
  • 新型コロナウイルスの検査のみ
  • 費用860円

軽い診断をし、検査は一瞬でした。

先生は「それだとコロナじゃなさそうだね」と言って終わったそうですが、「いやいや、他の検査は?!」という感じでした。

しかも費用いるし、そもそもヒトメタニューモウイルスの検査をしたかった。。

「ヒトメタの検査は出来ないよ」と言われたそうですが、話が違うではないですか・・・。

新型コロナウイルスの検査結果は時間がかかる

検査したキットは、まとめてどこか1つの場所(保健所?)に送るそうです。

なので明日にならないと結果は分からないとのこと。熱は微熱で37.5以下でも、会社に行けず困る夫でした。(土日を挟むと結果は遅くなります)

そして症状が出て6日目、新型コロナウイルスの検査結果は「陰性」、しかしまだ熱が下がらないので、ダメ元で行きつけの小児科に、大人の検査ができるかどうか電話したところ「大人の検査可能」だったので、娘も一緒に検査しました。

結果 ヒトメタニューモウイルス「陽性」

いろいろ不安だったけど、やっぱり保育園で流行していた「ヒトメタニューモウイルス」という小児病でした。

夫は陽性、娘は完治して陰性でした。

新型コロナウイルスと同じ「呼吸器系感染病」長引く咳と熱が特徴的です。

大人は免疫を持っているので感染しても軽症で済むことがほとんどですが、免疫力が低下している大人や、乳幼児、高齢者は重症化して肺炎になるという、コロナ同様怖い感染病です。

新型コロナウイルスと同じ時期に子供の間で流行っている感染病なので、とても分かりづらいですね。

ヒトメタニューモウイルスについては、こちらの記事に体験談を詳しく書いています。

午前中は平熱、夜は高熱の熱が延々と続き、完治するまで12日ほどかかり、副鼻腔炎を併発し味覚障害にもなりました。

ヒトメタニューモウイルスが大人にうつった時の症状こんにちは らんらんです。 2歳直前の娘ちゃんが今までになった感染症は、RSウイルス、手足口病、アデノウイルス、マイコプラズマ、突...

新型コロナウイルス検査の証明書

検査後、陰性の証明書が欲しいと連絡したところ、約1か月後に保健所から郵送されました。(忘れたころに届いたので、今更・・という感じ)

まとめ

新型コロナウイルスの検査基準は地域によって異なるかと思いますが、最初に言われた保健所の基準に満たしてなくても、受診した医療機関の先生次第で受けることが可能だと分かりました。

そもそも、わが家は疑いのある検査は全てできるとのことで「ヒトメタニューモウイルス」の検査をしたかったのですが、結局は新型コロナウイルスの検査だけしかできなかったということでした。

症状が似ている小児病「ヒトメタニューモウイルス」の検査を、大人もインフルエンザのように検査できるようにしてほしいです。

今回、お世話になっている小児科の先生が「大人を検査したのは初めて」と言っていたくらいなので、対応して頂けて大変助かりました。

この記事も誰かのお役に立てたらと思います。