らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
美容

子育てママに大人気!話題のセルフマツエク講座を受けた感想

こんにちわ らんらんです。

最近、ナチュラルメイクの流行りの影響でマツエクをしている方が年齢問わずとても急増しています。

マツエクをつけていると、スッピンでも目元がハッキリしていて、朝の化粧の時間も短縮になり、20代だけでなく、50代や60代の方もマツエクをするという時代になっています。

そして、セルフマツエクと言って自分でするマツエクが徐々に流行りだしてきています。

私も先日、セルフマツエクの講習を受けてきました。

子育て真っ最中、化粧に費やす時間やマツエクサロン通いの時間は厳しいものがあります。

そんな子育てママにジワジワと話題を集めているセルフマツエクは、コツを掴み、慣れれば、とっても経済的で簡単かつ時短で自分でマツエクを付けることができます。

セルフマツエクとは

通常、マツエクの施術は美容師免許が無いとお客さんへ施術することが出来ず、そのために美容学校に通う人も増えています。

なので、サロンでマツエクをすると4000円から5000円程費用がかかります。

高いところでは1万円程するところもあります。

その費用を抑えるために、最近ではセルフマツエクが流行りだし、ブログやyoutubeなどでたくさん紹介させるようになりました。

セルフマツエクのメリット

経済的

1ヶ月持たないマツエクを年間にわたりサロンに通い続けていると、その費用はとても大きいと言えます。

さらに、髪を染めたり、カットしたりと美容に費やすお金はまだまたあるのに、マツエク代を抑えられたら…と思う方も多いかと思います。

セルフマツエクだと、キットの費用のみでとても経済的です。

好きな時に付けることができる

セルフマツエクが上達するようになると、朝の化粧時などに気になる箇所に1つ2つと瞬時に付けることが出来ます。

1箇所取れたら、また付ける。

それの繰り返しで、いつでもパッチリした目元の状態を保つことが出来ます。

好きな時にカラーマツエクが出来る

カラーエクステを購入すると、好きな時にカラーマツエクが出来ます。

1日だけカラーマツエクを付けて、夜にはリムーバーで外すことが出来るので、最先端のオシャレを楽しむことが出来ます。

セルフマツエクの危険

メリットが多いセルフマツエクですが、確かな知識を持たずに安易にしてしまうと、失明してしまう恐れのある危険な行為です。

グルーの成分に注意

今では安く手に入るセルフマツエクキットですが、接着剤のグルーにはアレルギー反応を起こしやすい成分が入っていたりします。

その理由として、つけたエクステを長持ちさせるためにカナリ強力な接着剤を使用しています。

その接着剤の成分が皮膚に付いたり目に入ったりするととても危険です。アレルギー反応を起こすだけでなく、失明する恐れがあります。

認定講座を受けることをオススメ

協会のセルフマツエクインストラクター認定資格があります。

資格取得の講師から、マツエクの基本やグルーの成分についてなどの座学を学び、丁寧な教えの元でセルフマツエクの仕方を取得することが出来ます。

セルフマツエクとサロンで行うマツエクとは、施術方法もグルーの成分も違います。

セルフマツエク協会が推奨しているグルーはセルフ専用に作られており、とても低刺激で安全性が高いです。

マツエク自体の持ちは、サロンでするよりかは短いですが、セルフはいつでも付けることが出来るため、安全性を一番に考えて低刺激のものを使用しています。

肌が強く、アトピーなども無い方でサロン用のものを使用している方はいますが、最初はセルフ専用が安心かと思います。

講座を受けた感想

グルーの成分について知ることができて良かったです。

私はマンツーマンでジックリ3時間ほどレッスンをさせてもらいました。

自分のクセをその場で見つけて改善させてもらうことで、レッスン後にはとっても簡単に付けることが出来ました。

しかし、付け方が甘かった箇所はその日のうちに取れてしまったので、練習あるのみです。

初期投資は、かかりますが身につけてしまうと今後とてもラクになるので楽しみです。

推奨されている正しいセルフマツエク(束)の付け方を写真で解説こんにちわ らんらんです。 セルフマツエク講習を受けて以来、マツエクはセルフでしています。 サロンでしてもらうことはもうない...
セルフマツエク 下まつげの付け方を写真で解説こんにちわ らんらんです。 前回はセルフマツエク協会が推奨している上まつ毛の施術方法をご紹介しましたが、私は下まつ毛も欠かさずに毎...

 

 

オススメのセルフマツエク商材サイト
チェルコオンラインショップ