らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
子育て

オートスウィング ベビーラック 買うなら出産前がいい理由

こんにちわ らんらんです。

前回の記事に出産前に必要なベビー用品の紹介をしました。

赤ちゃんを迎える前に準備するものって何?こんにちわ らんらんです。 育児初心者の壁って次から次へとやってきますよね。 実際に私も娘を授かって、想像もしなかった壁にぶ...

今回は買おうか悩んでる方に、是非読んでもらいたいベビーラックについて書きますね。

 

室内用の赤ちゃんのラックまたはバウンサーで、ゆりかごのように揺らすこともでき、高さを調節することができるので「ハイローチェア」「ハイローラック」などとも呼ばれています。

リクライニングがあるので、赤ちゃんを座らせることもできベビーチェアにもなります。

昔は木のゆりかごでママが手で揺らしていたのを、機械式になって自動で揺れるものです。本当に便利になりましたね。

基本的には15分間段階ごとに揺れの大きさを調節して揺らします。

ママが抱っこして揺らしてるかのように揺れるそうです。

音楽付きのものもあり、揺れている間に流れ続けます。

とにかく寝かしつけや家事が楽になる

 

当然ママが手が離せないときに大活躍です。

赤ちゃんは抱っこして揺らしても、なかなか寝てくれないという時が多々あります。

寝たと思って、お布団に置いたらすぐに起きて泣いてしまいます。

しかし、起きそうになったときに揺れていたら「ウトウト・・」と、また眠ってくれたりします。

そんなときにベビーラックがとても活躍します。

間の効率も良く家事や自分の時間をとることができます。

さらに寝かしつけだけではなく、新生児を過ぎると起きている時間が長くなり、ママの姿がないと泣いてしまったり後追いも始まってきます。

ますますママの時間が無くなっていくのですが、リクライニングでベビーチェアに変えて付属のテーブルをつけ

テーブルの上にお気に入りのオモチャなどを置いてママのそばに居ていると、そこで機嫌よく遊んでくれたりします。

(もちろん座りながら揺らすこともできるので、リラックスになりますね)

これから赤ちゃんを迎えるにあたって不安が多い中、欲しいものリストに入っている人は多いはずです。

新生児の時から使わないと意味がない?!

 

赤ちゃんはママの抱っこの揺れをしっかり感じて身体で覚えます。

産まれてすぐにママや人が、赤ちゃんを抱っこして寝かしつけをしますよね。

オートスウィングの揺れの体感と微妙に違うのは赤ちゃんも分かります。

ママの抱っこでの寝かしつけに完全に慣れてしまうと、ベビーラックに揺られても赤ちゃんは嫌がり泣いて寝てくれないことが多いそうです。

だいたい生後1カ月ごろには体感をしっかり分かるようになるそうです。

なので生後1カ月過ぎてから「抱っこでの寝かしつけがやはりしんどいから・・」と思って購入しても、赤ちゃんは受け入れてくれないことがあります。

あくまで理想ですが、新生児の時からの使用で

ママの抱っこで寝て、ベビーラックでも寝てくれる・・という慣れを作ってあげた方が、ベビーラックの心地よさも最初に定着すると思います。

金額が心配な時はレンタルがオススメ!

 

とは言っても最初からベビーラックはダメだったという赤ちゃんもマレにいます。

定価は5万~8万円ほどしますので短期使用だと考えますよね・・

そこで1カ月レンタルしてお試ししてみるのもいいかもしれません。

ただ、必ず新生児の時からレンタルする方が赤ちゃんはラックに慣れやすいです。

 

 

 

最後に

 

購入を考えてる場合は早めの準備が必要です。

そして昔はなかった便利グッズであり、抱っこの手間を省けるというイメージが強いためか周りから「よくない」と言われがちな商品です。

でも実際わたしはこれを活用して家事を自分で済ませられて穏やかな気持ちで育児ができ、1歳半まで毎日使うことが出来ました

結果あってよかった物ナンバーワンです。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

オススメベビーグッズの紹介でした!