らんらんママのブログ
eimy istoire Rady EmiriaWiz好きのアラサーママのブログ
子育て

2歳前のイヤイヤ期になった突発性発疹=不機嫌症の体験談

こんにちわ らんらんです。

先日、娘ちゃんが赤ちゃんの病気と言われている「突発性発疹」になりました。

1歳10ヶ月だったこともあり、突発と診断されるまでは原因不明の高熱はとても不安でした。

新型肺炎のコロナが徐々に日本でも感染者が増えてきている中、インフルの検査も二回とも陰性、原因不明の高熱はさすがに心配です。

結果、突発性発疹で安心しましたが、2歳前の突発のグズグズはイヤイヤ期と重なり大変だったので、今回その記録と共に体験談をご紹介します。

突発性発疹とは

突発性発疹はウイルス性です。ヒトヘルペスウイルスの一種であり、型は二種類あると言われています。

なので、二種類ともに感染して二回も突発性発疹になる子もいます。

一度その型に感染すると、抗体が出来るのでその後は発症しませんが、ウィルス性のため症状が出ている時は人にうつります。

過去に一度も突発性発疹になったことのない子供や、極度に免疫力が低下している大人でも、うつるので気を付けましょう。

症状

38~40℃の発熱が数日続き、下がる前後に全身にポツポツと赤い発疹が出ます。発疹は数日で自然に消えて跡は残りません。

生まれて初めての発熱が突発性発疹という赤ちゃんが多いので、赤ちゃんのなる病気とされています。

発疹が出る頃は機嫌が悪くなるので、別名「不機嫌症」とも呼ばれています。

発疹自体に痒みはないため、特に塗り薬を塗ることもありません。

なぜ不機嫌になるかは不明のままです。

我が家の記録

我が家は1歳半の時に高熱のみが続いた後、汗疹のような発疹が出ましたが、特に機嫌も悪くなく、ただの汗疹だと思いことなく終わりましたが、知らないうちに一度なっていたかもしれません。

今回は1歳10ヶ月のときに突発性発疹に感染した記録です。

1日目 発症 発熱

午前中はお出掛けしていましたが、何やらしんどそうで歩いていてもしゃがみ込み、お昼寝時間も長かったです。

お昼寝後の夕方に発熱39度

すぐに布団に寝かせ水分と冷えピタ、アイスノンを用意。

布団の中でも手足が冷たく、調べると熱があるのに手足が冷たいのは熱が上がる予兆だと書いていたので、とにかく足元を温めました。

夜には40度になりました。娘ちゃんが40度超えた熱を出すのは初めてでした。

二日目 小児科診察 インフル陰性

初日は祝日だったため、朝イチで小児科へ診察。この時も40度でした。

インフルエンザの検査をしましたが、陰性。診断は「風邪」でした。

少しだけ鼻水と咳が出ていたので、シロップと咳止めの粉薬と、テープをもらいました。

解熱剤ももらって帰宅後すぐに解熱剤を入れました。

昼には熱が下がり食事をしました。食べたのは大好きなアンパンマンのおうどんです。

薬で熱が下がっても横になって寝かせていましたが、夜にはまたまた40度。

寝苦しそうなので、寝る前にも解熱剤を入れました。

とても寒そうで辛そうでした。お布団も湿ってしまうくらい発熱していました。

3日目 昼間は平熱に戻る

朝はまだ39度ありましたが、昼まで寝ていた娘ちゃんはお昼に測ると37.4まで下がっていました。

機嫌も良く元気に喋り出したので、ただの疲れ熱だったんだと安心していました。

夕方には36.9まで下がりましたが、基本的にはお布団でゴロゴロしてたので、身体はしんどいのだと思いました。食欲もなかったです。

4日目 再び発熱

スッカリ治ったと思い保育園に行けると思ったら、朝方に39度の熱。

さすがに不安になり小児科に再診。またインフルの検査をしましたが、陰性。

原因を追及するために血液検査をしました。結果異常なしだったので、「もしかすると突発かも知れない」と言われました。

確かになったことないかも…と思い、突発かただの風邪か、という判断でした。

この日は38度台のお熱でしたが、機嫌は良くゴロゴロしていました。食欲はなかったです。

5日目 発疹が出現

朝の体温は36.4。身体もスッカリいつもの体温に戻りましたが、なかなか起きず、お布団の中でグズグズ。

明らかに機嫌が悪そうだったので、もしやと思って服をめくると、ハッキリと突発性発疹だと分かるような発疹が出てました。

汗疹とは違うので、すぐに再診しに行き、突発性発疹だと診断

「機嫌が悪い日になるから覚悟してて」と言われました。さらに下痢になりやすいとのこと

熱はないけれど、身体はダルいのかゴロゴロしてる時間が多く、眠たくなる時間と入浴後は非常に機嫌が悪かったです。寝起きも八つ当たりのように、なぜか殴られました。

入浴後は猛獣化してました。初めて見る姿に笑けてくるくらいでしたが、とにかく地雷が多すぎてキレられないようにと気を遣って過ごす1日でした。

食欲は夜には回復して、オカズも嫌がることなく山盛り食べてくれました。4日ぶりのウンチは下痢気味でした。

6日目 ご機嫌斜め

夜泣きがありました。寝苦しそうで、特に朝方は身体が気持ち悪そうでした。

気休めに痒み止めを塗ったらすぐに落ち着いて再び寝ました。(効いていたのかは不明)

夜9時に寝て、起きたのは昼の12時。寝起きも身体がムズムズするのか、何度か八つ当たりのパンチをくらいました。

背中の発疹は落ち着いてましたが、お腹はまだ発疹が強く出て、新たに足や股、顔に少し出始めました。入浴後は発心が酷く身体中に出てました。

この日はお家で機嫌よく遊んでましたが、眠そうで身体がダルそうでした。

7日目 登園

月曜日、久しぶりの保育園です。

発心はまだ薄く残っていましたが、グズグズも落ち着いて元気にご機嫌で登園しました。

体験談

高熱の時は本当に辛そうで、弱々しい声で甘えてました。そばにずっと居ないと不安だったみたいで、離れると「ママ〜」と小さく呼ぶので、私は身動きできず。。

でも、寝ている時間も多いのでその間に家事を済ませてましたが、40度がこんなに続いたことがなかったので、さすがに寝ている時もそばから離れるのは不安でした。

とにかく水分を沢山摂らせました。四日間でアクアのリンゴ水を6本飲みました。

それでも肌は水分が足らなくてカサカサでした。

食事は、普段好きな米も嫌がったので、唯一食べるパンとバナナを食べさせてました。

発疹が出てからの機嫌の悪さは凄いです。イヤイヤ期と重なってるので「イヤーー」と泣き叫び暴れます。

保湿クリーム塗るのも大泣き、お風呂も大泣き、着替えも大泣き。

イヤイヤ期でも普段は泣かない項目でも暴れて泣くから、今後のイヤイヤ期のピークが怖いと思いました。

身体が温まると機嫌の悪さが酷くなるので、おそらく痛痒い??ゾワゾワ気持ち悪い?そんな感じでしょうか。

普段、汗疹とか痒いときは「かい」と言うし、痛いときは「痛い」と言えるようになっていたので、どちらも言わないから気持ち悪いのでしょうね。

グズグズの時間が多いので、甘えさせて一緒にゴロゴロしてると落ち着いていたので、身体のダルさがなくなるころには、いつもの元気な姿に戻って、不機嫌も治っていきます。

最後に

突発性発疹は二種類あるとのことです。赤ちゃんの頃に発症しても、二回目がイヤイヤ期と重なるとまたまた大変です。

でも、こうして誰もが持っている免疫力を身につけて強くなっていきます。抗生剤もなく、高熱が4.5日続き、頑張って抗体を作っていくお子さんをそばで支えてあげてください。

水分はストローカップで、夜中もすぐに飲めるように完備してました。

プラスチックで洗うのも楽だし、100均のミニストロー使い捨てで使えるので便利です。

 

アイスノンは二個使いで、交代で替えます。

とにかく水分は山盛り飲ませます。

わが家はお熱の時はいつもこれをあげています。赤ちゃんの頃から飲んでいるので本人も大好きでガブガブ飲んでくれます。

ご参考になりましたら幸いです。